華恋の評判レビュー(料金・口コミ・無料ポイント)

華恋(かれん)は、人妻・熟女との会話を楽しむことができるスマホアプリ。
2018年3月からサービスを開始した、新しいアプリです。
iOS限定での配信なので、Androidユーザーの人は利用することができません。

華恋の特徴

華恋
⇒公式サイト

まず最初に気をつけるべきなのは、華恋は「音声通話」しかすることができません。
女性とのビデオ通話を楽しみたい人は、ほかのライブチャット、アプリの利用をおすすめします。

ちなみに、公式サイトではしっかりと「ビデオ通話」アプリと書いてあるので、今後ビデオ通話機能が追加される可能性はありますが…。
まだサービスが始まったばかりなので、色々と調整中ではあるようです。

利用料金もかなり高めの設定です。
華恋はポイント消費制で、1分ごとに230ポイント消費していきます。
やっかいなのが、このポイント1ポイントなんと2円なんですね。
実質1分間電話するだけで460円もかかってしまいます。
ポイントは先払い制なのであとでとんでもない額を請求されることはありませんが、いささか高すぎる気がしますね…。

私も実際にアプリをダウンロードして起動してみましたが、登録後30分で女性からのメッセージが26件届きました。
断定はできませんが、恐らくサクラだと思われます。

正直言って、値段が高すぎるのと、音声通話しかできないので、現状あえて利用する価値はないかな、と思います。
熟女や人妻と会話したい人は、スマホサイトのファムや、スマホ&PCサイトのマダムライブの利用をおすすめします。
こちらの方が圧倒的にコスパよく楽しむことができるでしょう。
参考マダムライブの評判レビュー(料金・口コミ)
参考ファムの評判レビュー(料金・口コミ)

華恋のおすすめポイント

  • スマホアプリなので、自分の好きなタイミングで楽しむことができる。

華恋のデメリット

  • 音声通話しかできない(今後ビデオ通話が実装される可能性あり?)
  • 料金が高い
  • サクラがいる

華恋の料金

華恋はポイント制で、1ポイント(2円)を先に購入して、購入したポイントを消費してあそびます。

基本料金
音声通話 230ポイント/分(460円/分)
メール送信 80ポイント/1通(160円/1通)

利用料金は、ほかと比べるとかなり高めの設定です。

華恋の無料ポイント

華恋では現在無料ポイントを獲得することができません。

華恋の決済方法

  • Appストア決済

華恋の評価まとめ

華恋はまだサービス開始したばかりだからなのか、色々とまだ整っていない部分が多いように思います。
これから改善されていくのかもしれませんが、当サイトではおすすめすることはできません。
他にも質の高いライブチャットをたくさん紹介しているので、そちらをぜひ遊んでほしいと思います。

管理人の一言

まだ赤ちゃんのようなものなので、これからどんなサービスを展開して他との差別化を図っていくのか、楽しみなところではありますね。
現状通話しかできないので、人生経験豊富な奥さんに話を聞いてもらうっていうのもナシではないかな、と思いますが。笑

スナックみたいな感覚で使うのも楽しそうですよね。
料金はキャバクラよりも高くつきそうですが。
ちなみに私はキャバクラというものが昔は苦手でした。
職場の上司に連れて行ってもらったことがあるのですが、女性が1人私のところについてくれても、何を話せばいいのか全くわからないのです。
私は沈黙が怖いタイプの人間だったので、キャバ嬢の子に天気や出身地などどうでもいい質問をしまくりましたが、話は一向に盛り上がりません。
今考えると、その子もその子でちゃんと盛り上げてくれって話なのですが…。笑
結局終始緊張したまま水割りの焼酎を飲みすぎて、ベロベロになってしまった苦い経験があります。

しかし、今ならキャバクラにいっても100%楽しみ尽くすことができる自信があります。
なんて言ったって、ライブチャットで鍛えましたからね。笑

でも個人的には、ライブチャットは女の子を褒めて褒めて、洋服を脱いでエッチなことをしてもらう場所、
キャバクラは可愛い女の子に自分の話を聞いてもらうところだと思っています。
キャバ嬢は褒めても洋服を脱いではくれませんからね、基本的には。

ライブチャットで鍛えられたのは、単純に女の子と話す度胸が身に付いたと感じています。
女性と話すのが大好きな人はもちろんライブチャットがおすすめですが、話すことに免疫がない人がトーレニングに使うのも、面白いかなと思います。
なんだったら、女の子にどうやったらモテるのか聞けばアドバイスをしてくれると思いますし、
のぞき機能を使えば、先輩たちがどうやって女の子を脱がしているかの参考にもなりますしね。笑